脱毛方法の違い

最近の脱毛方法で主流の施術方法は大きく分けて2つあります。
レーザー脱毛』と『フラッシュ脱毛』という施術方法です。
それぞれにメリットやデメリットがありますが、どちらを選べばよいのかわからない人もいるでしょう。
ここでは2つの違いについて説明します。


『レーザー脱毛』と『フラッシュ脱毛』は施術方法の原理はほとんど一緒のもので、どちらも黒い色に反応する強い光を施術部分に照射してムダ毛の除去を行います。
この強い光の熱エネルギーを照射されたことにより、毛根がダメージを受けその後その毛根から毛が生えにくくなるという仕組みです。
このようにどちらも原理は同じものですが、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では施術に使用する機械が違い、レーザー脱毛に使用されている機械はクリニックにのみ使用されることが許されたものであり、これは医療機器という扱いになります。


そして、この機械はフラッシュ脱毛で使用する機械よりも照射力が強いということが特徴ですので、フラッシュ脱毛よりも脱毛効果が期待できます。
しかし、脱毛効果が期待できる分、フラッシュ脱毛よりも強い痛みを感じることも特徴です。
痛みに耐えられない人には、フラッシュ脱毛の方がお勧めといえるでしょう。


また、価格の面では、クリニックでの医療脱毛の方が、エステサロンなどでのフラッシュ脱毛よりも高いということが多いです。
最近ではより気軽に脱毛を行える専門サロンが多くなり、その需要は学生にまで浸透しています。

Copyright © 2014 人気のレーザー脱毛 All Rights Reserved.